カリカリ食感【玄米フレーク海老フライ】作り方

おかずにもお弁当にもよく登場する「エビフライ」

いつまでも衣がサクサクだったら、嬉しいですよね。 時間が経ってしんなりしちゃう・・・ そんな時は、衣にひと工夫。 コーンフレークや玄米フレークなどもともとカリカリとした食感のものを使ってみましょう!

カリカリエビフライ



調理時間:15分

分量:4人分

エネルギー/ 153kcal(1人分)

塩分 / 0.5g(1人分)



材料

  • エビ 12尾

  • 塩・コショウ 少々

  • 玄米フレーク 適量

  • ◆卵 1個

  • ◆米粉(小麦粉でも可) 大さじ1

  • 揚げ油 適量


作り方

  1. エビは背ワタを取り、尻尾を残して殻をむく。尻尾の先は油跳ねの原因になるので斜めに切り落とす。塩小さじ1(分量外)・片栗粉大さじ1(分量外)を加えよく揉み洗いし、キッチンペーパーで水気をしっかり切る。

  2. ◆を混ぜ合わせる。

  3. エビにかるく塩・コショウをふり、2をつけ、玄米フレークをまぶす。

  4. 180℃の油で揚げる。



ワンポイント アドバイス

・エビの下処理(塩と片栗粉で揉み洗いする)を行うと、エビくささが減り美味しくいただけます。 玄米フレークやコーンフレークは粗く砕いておくと、衣として付きやすいです。 ・あらかじめ粉と卵を混ぜてバッター液を作ることで、いつもの揚げ物の手順(粉→卵→パン粉)より時短になります♪


***


カリカリ、サクサク食感は、子どもウケ良し!



#料理レシピ

#お弁当

#エビフライ #揚げ物

#春の行楽

#子ども喜ぶ

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
rogo-LINE.png

Copyright © 2020 Hapimama PLUS(ハピママ プラス). All Rights Reserved.