お正月料理リメイク♪【ごまめの炊き込みご飯】作り方

1月7日(人日の節句)は「七草がゆ」の日。 皆さんはもう召し上がりましたか?


お正月料理で疲れた胃腸を休ませることは大切ですが、 実はまだお正月料理が残っていたりして。。。

ということで今回は「田作り(ごまめ)」を使った【炊き込みご飯】を紹介します!

味のついたごまめを一緒に炊飯器に入れて炊くだけ。 お魚とちょっぴり生姜風味のリメイクと言わず年中作りたくなるご飯メニューです。

ごまめの炊き込みご飯



調理時間:5分(浸漬・炊飯時間は除く) 分量:4人分 エネルギー/298kcal(1人分) 塩分/0.4g(1人分)


【材料】

  • 米 2合

  • ごまめ(田作り) 30g

  • 生姜のせん切り 4g

  • 酒 大さじ1

  • 塩 小さじ1/6

  • 水 適量

  • 三つ葉 適量

【作り方】

1.米は手早く洗い、炊飯器にごまめと2合の目盛まで水を加え、浸漬させる。 2.生姜のせん切り、酒、塩を加え、ひと混ぜし、通常モードで炊く。 3.三つ葉は根を落として粗く切る。 4.炊きあがった2に3を加え、蒸らして出来上がり。よく混ぜて器に盛る。


ワンポイント アドバイス

・お米とごまめはしっかり浸漬させておきましょう(冬場は1時間以上)。 ・ごまめの量を増やしてもよいですが、その際は加える塩分量に注意してください。


ごまめを一緒に浸漬させてから炊き込むことで魚がやわらかくなり、 また混ぜることで身がほぐれるので、小魚が苦手なお子さまでも食べやすくなりますよ。 お正月リメイクと言わず、年中食べたくなる手軽さと味です。 ぜひお試しください。


次回は「黒豆」を使ったスープをご紹介 ♪

☆キッズ食育トレーナー・管理栄養士のcomaki☆でした。


#ごまめ

#リメイク

#和食

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
rogo-LINE.png

Copyright © 2020 Hapimama PLUS(ハピママ プラス). All Rights Reserved.