9月のレシピ【茄子のインボルティーニ】作り方

comakiのカンタン・おいしい・楽しいレシピ。 今月はプレート盛り合わせスタイルのランチレシピをご紹介します♪ まずはこちら、

茄子のインボルティーニ



インボルティーニとはイタリア語で、巻く・包むという意味。 旬のナスでチーズとヤングコーンを巻いて、即席トマトソースをかけて焼きました。

調理時間:25分 分量:4人分 エネルギー/99kcal(1人分) 塩分/0.4g(1人分)


【材料】


  • 茄子 1本

  • オリーブオイル 大さじ2

  • ヤングコーン(水煮) 2本

  • スライスチーズ 2枚

  • ◆トマト缶 1/3缶 (120g)

  • ◆ケチャップ 大さじ1

  • ◆おろしニンニク 小さじ1

  • ◆砂糖 小さじ1/2

  • ◆塩 少々

  • ◆黒コショウ 少々

  • パセリ

【作り方】

  1. 茄子は縦5㎜厚さに切る。ヤングコーンは半分に、スライスチーズも半分に切る。◆を混ぜ合わせる。

  2. フライパンに油を熱し、茄子を両面焼き色が付く程度焼く。

  3. 焼いた茄子を広げ、スライスチーズとコーンをのせ、包む。耐熱容器に巻き終わりを下にして置き、◆をかける。

  4. 200℃に予熱したオーブンで約15分焼く。



ワンポイントアドバイス

・茄子が厚いと巻きにくいので、できるだけ薄めに切りましょう。 ・◆は、合わせるだけで手軽に作れるトマトソースです。パスタやピザなど、どんなものにも合いますよ。 耐熱容器ごと食卓に出せば、ちょっとしたパーティーメニューにもなるインボルティーニ。中に包むものを変えてアレンジも可能。 是非、お試しくださいね♪

次回は、こちらも焼くだけ【ハニーマスタードチキン】お届けします。お楽しみに♪ キッズ食育トレーナー・管理栄養士のcomakiでした。