ハロウィンパーティー♪【まるごとかぼちゃのコーングラタン】作り方

10月31日は「ハロウィン」♪ この時期になると、店頭で色々な種類のかぼちゃを見ることができます。


今日は、そんなかぼちゃを丸ごと使った、かわいいグラタンをご紹介します。 小さなかぼちゃで一人分ずつ作ったり、大きなかぼちゃをシェアしたり、 色々な楽しみ方ができますよ!


まるごとかぼちゃのコーングラタン



調理時間:35分 分量:大1個 4人分 エネルギー /295kcal(1人分) 塩分 /0.7g(1人分)


材料

  • かぼちゃ 1個(900g程度)

  • スイートコーン 140g

  • ハム 3枚

  • マヨネーズ 大さじ1

  • 塩 ひとつまみ

  • コショウ 少々

  • ピザ用チーズ 20g


作り方

  1. かぼちゃは上部を切り、種とワタを取りのぞく。ラップでくるみ電子レンジ600W・10分加熱する。(途中様子を見ながら、上下をひっくり返す)

  2. コーンは水気をきり、ボウルに入れる。ハムは5㎜幅の短冊に切る。マヨネーズ、塩、コショウとあえる。

  3. 1のかぼちゃが皮までやわらかくなったら、2を詰め、ピザ用チーズをのせる。

  4. オーブンを180℃に予熱し、約15分加熱する。 バターナッツかぼちゃの下部を使用すると、1人前も出来ます!


ワンポイントアドバイス

・具はホワイトソースではなく、コーンとマヨネーズを合わせるだけなので、簡単に準備することができますよ。 ・小さめサイズのかぼちゃを使用するときは、最初の電子レンジ加熱時間を短くしましょう。



クモの巣卵焼き


調理時間:10分 分量:5人分(作りやすい分量) エネルギー /35kcal(1人分) 塩分 /0.3g(1人分)


材料

  • 卵 2個

  • 塩 ひとつまみ

  • コショウ 少々

  • 海苔 全形1枚

  • 油 適量

作り方

  1. ボウルに卵を割り、塩、コショウを加えしっかりとほぐす。

  2. 海苔は端から4㎝位を切り分け、細い線を作る。

  3. フライパンに油をひき、中火で1を焼く。表面が乾ききる前に大きな方の海苔を乗せる。ひっくり返して30秒程度焼く。

  4. 巻きすやオーブンペーパーに乗せ、端からくるくると巻き、形をつくりそのまま熱をとる。

  5. 端から切り分ける。クモの巣のように細く切った海苔を卵の断面に並べる。

ワンポイントアドバイス

・大きなフライパンで作ったのでこのサイズ感ですが、小さなプライパンや卵焼きフライパンでも作ることができます。海苔のサイズは卵焼きのサイズに合わせましょう。


卵焼きはお弁当などに入れてもかわいいですね。 ぜひチャレンジしてみてください。


キッズ食育トレーナー・管理栄養士のcomakiでした。 次回はミイラのロリポップを作ります。お楽しみに。

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
rogo-LINE.png

Copyright © 2020 Hapimama PLUS(ハピママ プラス). All Rights Reserved.