11月は和食月間【さわらの西京焼き】作り方

和食で一度は作ってみたい【西京焼き】。 白味噌をみりんや酒でのばした甘めの漬け床に、魚の切り身を漬けた「西京漬け」を焼いたものです。 今回はさわら使用しましたよ♫


事前に漬けておけば、食べる前に焼くだけで立派な一品になります。 漬けた魚は冷凍保存もOK!

魚料理のレパートリーのひとつとして取り入れてみてはいかがでしょうか?


さわらの西京焼き


調理時間:15分(漬ける時間は除く) 分量:8切れ分 エネルギー/56kcal(1切れ分) 塩分 /0.4g(1切れ分)


材料

  • さわら 8切れ

  • 塩 小さじ1/2程度

  • 酒 適量

【西京味噌】

  • ◆白みそ 200g

  • ◆酒 大さじ1

  • ◆みりん 大さじ1

  • ◆砂糖 小さじ2

作り方

  1. 西京味噌を作る。清潔なボウルに◆を入れ、混ぜ合わせる。

  2. さわらをバットに並べ、塩をふって30分程度置く。

  3. 2を酒で洗い、水分を拭き取る。

  4. 清潔な容器に西京味噌を広げ、ガーゼや厚手のキッチンペーパーなどを敷き、3のさわらを並べる。さわらの上にガーゼをのせ、さらに西京味噌を広げる。冷蔵庫で1晩以上漬ける。

  5. さわらを味噌床から取り出し、グリルなどで7分程度焼く。


ワンポイント アドバイス

・さわら以外の魚でも同様に作ることができます。 ・ガーゼや厚手のキッチンペーパーで直接魚に味噌が付かないようにしておくと、焼き時に味噌をぬぐう手間が省けますよ! ・西京味噌は2~3回使いまわすことができますが、水分があがってきたらペーパーなどに染み込ませて取りのぞきましょう。

◆おまけのレシピ【新米おむすび2種】 新米ご飯とおいしいお魚の組み合わせは和食ならでは。 おむすびに乗せるだけで、彩りがキレイなレシピですよ!


蕪の葉の塩茹でおむすび

  • かぶの葉 適量

  • 塩 小さじ1

作り方

  1. かぶの葉をみじんに切り、塩小さじ1をふりかけ5分置く。

  2. 熱湯に入れさっと茹でる。水分を絞る。

柚子味噌おむすび

  • 柚子 1個

  • ◆赤味噌 100g

  • ◆砂糖 50g

  • ◆みりん 大さじ1

作り方

  1. ゆず皮をむき、裏の白い部分をそぎ落とし、みじん切りにする。柚子の果肉は絞って果汁をとる。

  2. 鍋に1と◆を入れて混ぜながら弱火にかける。

  3. ねっとりとしたら火から下ろす。粗熱が取れたら、保存容器に移して完成。

・・・

☆キッズ食育トレーナー・管理栄養士のcomaki☆でした。次回のレシピもお楽しみに。