11月は和食月間【くるくる玉子焼き】作り方

玉子焼きは 甘い派?しょっぱい派? どちらがお好きですか?

和食に登場するだし巻き卵は、出し汁が入る分やわらかく巻くのにコツが必要ですが、 玉子焼きは生地がしっかりしているので、比較的作りやすいかと思います!


いつもの玉子焼きに今回はカニカマを入れて、味と色にアクセントを付けました。 お弁当に入れてもいいですよ。

くるくる玉子焼き

調理時間:  10分 分量:  4人分 エネルギー/ 54kcal(1人分) 塩分 / 0.5g(1人分)


材料

  • カニカマ 小8本

  • 卵 2個

  • ◆砂糖 小さじ2

  • ◆醤油 小さじ1

  • ◆酒 大さじ1/2


作り方

  1. カニカマは細く裂く。

  2. ボウルに卵を割り、1と◆を加えてよく混ぜる。

  3. 玉子焼き用フライパンに油(分量外)をひき、キッチンペーパーで余分な油を拭き取る。

  4. 中火のまま2を1/4量を流し込み、半熟状になったら奥から手前に巻いて奥に移動する。同様に3回くり返し、火から下ろす。

  5. 巻き簾に4を包み、丸く形を整える。(冷めるまで放置する)8等分に切り分けて完成。


ワンポイント アドバイス

・いつもの玉子焼きも、カニカマが入ることで色合いが鮮やかになり、形を丸くすることで可愛らしさもアップします。 ・焼き上がり熱いうちにしっかりと巻き簾で巻くと、形が付きますよ。ハートやひょうたん型もかわいいです。

◆おまけのレシピ

秋の食材銀杏を簡単に加熱する方法をご紹介します。


松葉銀杏



方法

  1. 殻付き銀杏を20粒程度、紙封筒に入れる。

  2. 封筒の口をしっかり折り、電子レンジ600W・30〜40秒加熱する。 (2〜3個弾ける音がしたらそこで加熱を止めましょう)

  3. キッチンバサミなどで殻をむく

  4. 熱いうちに薄皮をむく。 塩を付けて食べると美味しいですよ。


・・・

秋の食材と和食、 ぜひチャレンジしてみてくださいね。


☆キッズ食育トレーナー・管理栄養士のcomaki☆でした。 次回のレシピもお楽しみに。

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
rogo-LINE.png

Copyright © 2020 Hapimama PLUS(ハピママ プラス). All Rights Reserved.